心肺機能について🏃‍♂️

皆さんこんばんは。

肉体改造2ヶ月で体を絞るために

本日は30分ほど走りました🏃‍♂️

レッスンをしてても、保護者の方から

『絞れてきましたね』などと、声を

かけていただきモチベーションも上

がってます😁

本日走っていて、足がきついと言うよ

りも息が上がってしまい、とても苦し

かったので、明らかに心肺機能が低下

していると感じました。

スポーツをやっている方であれば心肺機能

という言葉は聞いたことがあると思います。

『スタミナがある』や『持久力がある』

などは心肺機能が良い人のことを指します。

水泳では特に心肺機能が良い人の方が良い

成績が残せます。

その為には、最大酸素摂取量(激しい運動

をした時の、運動中の酸素摂取量の最大値)

が増大しなければいけません。

最大酸素摂取量を高めるトレーニングとい

えば、インターバルトレーニング。

短い休憩で何本も繰り返し行う練習です。

水泳の選手であれば必ずやる練習ですね。

最近やっていたトレーニングが、短い時間

で筋肉に負荷をかけてのトレーニング

だったので、長い時間の運動には適してい

なかったので、息が上がってしまいました💧

適したトレーニングをしていないと心肺機能

は低下します。

水泳で後半タイムを落としやすい人は

試合の時に後半ねばれなかった、だけではなく

普段の練習での運動強度(ここでは、心拍数)

が低い状態での練習が原因と考えられます。

自分の目標を達成する為にも自分のことを

知った上で、自分になにが必要か、考えて

練習していこう‼︎

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

CAPTCHA